LOGIN

ADMIN ID:
ADMIN PW:

CALENDAR

<< 2018/05 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NEWEST / < NEXT   BACK >

新年 あけまして おめでとうございます

1月9日の始業式で、子どもたちにお話しした内容をお知らせします。
まず、あけまして おめでとうございますと挨拶をした後に、そうは言うけれども、「私は、ちっともめでたくないよ」って思っていた人はいませんか?と尋ねてみました。一人だけ手を挙げて意思表示をしてくれました。
大勢の人が当たり前と思っていることに異議を表明することは勇気がいるけれども、大切なことでもあることと、昔の偉いお坊さんが同じようなことを言っていたんだよと伝えました。
次に、新年には目標を立てて欲しいことを伝えました。
そして、目標を立てようとするとプレッシャーを感じることがあるけれども、次のように考えてみようと提案しました。
・目標を高くしすぎないようにする。さらには低くする。
・できないのではないかとか、できなかったら何て言われるだろうとか心配しないようにする。
・目標を立てること自体も実は大切で、できなかったとしても目標を立てて取り組んだこと自体が貴重な体験になり成長に繋がります。だから怖がらずに、目標を立てて、取り組んで、振り返りをしてくださいと伝えました。

人がどう思うかを意に介するスタイルは、「恥」として日本人の心に深く根を張っていると思います。無意識のうちに(恐れてしまい)一歩を踏み出せていないことがたくさんあり、可能性を捨ててしまっているのではないかと感じています。
(「恥」という漢字には、「(よそ様の心の声を)聞く意識」という意味があるのではないかと、勝手な持論を持っていますが、今日のところは、これ以上触れずにおきます。これも恐れなのでしょう。)
さて、子どもたちは早速、3学期の目標を考えていました。
私たち教職員は、子どもたちが安心して目標に取り組めるよう、今年も努力して参ります。

後になりました。あらためまして、
保護者の皆様、地域の皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| Copyright 2018,01,09, Tuesday 06:40pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

12月22日 終業式

いつものように、まず、子どもたちが持っている力について意識付けをするためにお話ししました。
大人達は、このことをきちんと伝えることはあまりしないけれども、実は子どもたちによって生かされ支えられているということ、つまり子どもたちは既に社会に貢献していることをお話ししました。
経験値が違うから、どうしても大人から子どもへの指示は多く、強くなりがちだけれども、それは子どもたち一人一人の存在価値を下げるものではないこともお話ししました。
また、今日のような節目の日には多くの人が振り返りをするけれども、色々怒られたことが思い出されてしまって、できなかったことを強く意識付けしてしまいがちであること。また、できるようになったことを意識付けすることが苦手な人が多いこと。さらに、意識付けできても、それは何が良かったからなのか、何が効果を発揮したからなのかまで振り返ることができる人は少なく、しかも次のステップのためにはそこの所こそが大切であり、それを「振り返り」と呼ぶことをお話ししました。
この1年間や2学期に、自分がどれだけ成長することができたのか、小さなことを当たり前としてしまわないで前向きに振り返る冬休みにし、1月9日 元気な顔を見せてくださいと伝えました。

最後になりましたが、この1年間 保護者の皆様、地域の皆様には大変お世話になりました。今年のブログ更新は今日が最後になります。
皆様からいただきましたお力添えに厚く御礼申し上げます。

| Copyright 2017,12,26, Tuesday 05:04pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

6年生 家庭科調理実習

ジャーマンポテトと野菜のベーコン巻きです。
1組と2組が料理してくれました。
いつも、お裾分けにあずかり、今日も幸せ一杯の校長先生をさせてもらっています。
6年生の皆さん、ありがとうございます。



本当は、二皿目は教頭先生の分だったのですが、研修で不在でしたので、はい。 いただきました。

| Copyright 2017,12,14, Thursday 03:10pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

アデノウイルス感染症

アデノウイルス感染症が数例報告されていますので、お知らせします。
くしゃみなどによる飛沫(ひまつ)感染が主で、大人にも感染し、1週間ほどの潜伏期間後、のどの痛みや高熱などの症状が出るようです。
こまめな手洗いとうがい、それにマスクの着用が有効ですので、ご家庭でも子どもたちに指導してあげていただけたらと思います。
なお、咽頭結膜熱(プール熱)は文部科学省が定める学校伝染病に指定されていますので、出席停止となります。ご留意ください。

| Copyright 2017,12,14, Thursday 03:06pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

第3回 特別支援教育 校内自主研修

12月11日(月)
今回は、読み書きの苦手な児童への支援方法に的を絞って研修を行いました。
読みながら考えるためには流暢(りゅうちょう)性が大切であり、しかし苦手とする児童(児童に限りません)は少なからずいること。その支援方法として、かなり効果を期待できる学習方法があり、他府県などでは実践例も報告されていることを学びました。
また、文字の読み書きには運動能力が密接に関係しており、歩くことや跳ぶことを初めとした基礎的な運動を行うことの大切さや、目を動かすトレーニングの有効性を学びました。
今後の千小の教育活動にしっかりと生かしていきたいと感じることができた研修でした。

| Copyright 2017,12,11, Monday 06:34pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

千小発表会(12月8日)

子どもたちは、
かわいらしく
はつらつと
難しく長い台詞を丁寧に
歌も上手に
そして何よりも本当に一生懸命に、
表現してくれました。

6年生の平和メッセージは、日常の大切さと有り難さを自分たちの生活に照らし合わせて、自分たちの言葉で伝えてくれていました。
12月8日 不戦の日(私の中では千小記念日でもあります)にふさわしいメッセージを後輩達に熱く伝えてくれて、本当にありがとうございました。しっかり受け止めましたよ。

発表会の挨拶でも触れましたが、上手かったよ。よく聞こえていたよ。もしくはあまり聞こえなかったよ。の後に続く、本人は何を頑張ろうとして、それをどうふりかえっているのか。挑戦してみた結果、自分は何をつかんだのか。どうしてつかめなかったのか。伝えたい、聴いて欲しい、知りたい、知って欲しいと思えることの素晴らしさや、伝わった実感や伝えられたと思えることの充実感など、そこの「ふりかえり」をこれからも、できれば多くの場面で、ご家庭でも、と願っています。

ゆったりした時間と空間が人を育てると言われます。
しかし、学校現場はスケジュールを分単位でやりくりしています。
子どもたちも同じです。
子どもたちが昼休みに元気な声を運動場に響かせてくれていることに感謝しています。

| Copyright 2017,12,11, Monday 06:05pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

千小発表会リハーサル

今日は、明日に向けたリハーサルです。

例えば、歌についてですけれども、いつも感じることは子どもたちの心の豊かさがその背景にあるということです。
歌う技術も大切ですが、歌いたい、届けたい、歌の楽しさや、楽しんでいる自分たちの今を感じて欲しい、「楽しいよ」「楽しんでるよ」そんなメッセージを届けられることに喜びを感じることができる。そんな心の豊かさが背景にある歌を、私たちは大切にしたいと思っています。
調べたり体験したりして学んだことを発表することも、楽しさのニュアンスは変わりますが、同じです。社会の仕組みや矛盾に気づき大切なものに気づき、その気づきを届けたい、そして届けられる機会があることに喜びを感じることができる、そんな心の豊かさを発表会で感じ取っていただけたらと願っています。

明日は冷え込むようです。充分温かくして、お越しください。

※私事ですが、腰を痛めてしまいました。校門での朝のご挨拶もお休みして8時過ぎに杖をつきながら出勤したのですが、思いがけない幸せをもらいました。
廊下で一緒になった、登校してきたばかりの多くの子どもたちが、心配し気遣いながら、温かい言葉をくれたのです。その時の子どもたちの目が本当に優しくて、その思いやりの心の豊かさを心底感じさせてもらって、本当に幸せな校長をさせてもらっていると感じることができたのでした。
リハーサルの歌を聞き、心の豊かさについて考えながら、ブログを書いています。感謝です。

| Copyright 2017,12,07, Thursday 09:17am 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

体罰防止校内研修

体罰防止のための校内研修を行いました。
大阪府教育委員会が平成19年11月に作成した【体罰防止マニュアル】改訂版に掲載されている自己点検シートを使って各自点検し、その後、感想や気づきをグループに分かれて出し合いました。
短時間でしたので、じっくりと考えることはできませんでしたが、子どもに寄り添うことの大切さや、子どものことをもっと知りたいという願い、さらには日常の基盤である授業をもっと工夫することの大切さ等、多くの意見が出されました。
一方で、時間に追われイライラしてしまっている自分や、子どもを待つことの大切さと限られた時間のジレンマにも気づいたりすることができた研修でした。
私からは、怒りの炎が燃え上がる前に気づき消火するためには平素から心の中を整理することが大切であることや、怒りを利用してしまう人間の心理について、お話ししました。

| Copyright 2017,11,13, Monday 05:07pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

学校協議員授業参観

10月31日と11月の9日に、学校協議員の皆さんに、授業の様子を見ていただき、次のようなご意見を頂きました。

学校に居心地の良さがある。
不登校が非常に少ないことからもそうと推察できるが、子どもが、そして先生も 学校が好きだと感じられる。 
トラブルを許せる空気がある。人のことを児童が考えている。この普通のことがなかなか難しいのだが、千里丘小ではできていると感じられる。そのことが素晴らしい。
先生が次の次を見ている。
落ち着いているから、授業時間を確保できているし、充実している。そして、安心できるので、授業に集中しやすいと感じられた。

他にも多くのご意見やご示唆を頂戴いたしました。

頂戴した言葉を学校経営に反映し、千里丘小の取り組みを更に高い次元に引き上げることができるよう、これからも職員一同、頑張ります。



| Copyright 2017,11,13, Monday 03:22pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

修学旅行 終了しました。

無事、終了しました。
後日、振り返り等、アップします。
2日間、沢山の方にアクセスいただきました。
ありがとうございました。


| Copyright 2017,11,06, Monday 05:01pm 校長室 | comments (x) | trackback (x) |

 

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)